東京・大阪の名門レストランで
それぞれ二つのプランから
お選びいただけます。

先様がご自分のご都合に合わせて
いつでも東京・大阪の名門レストランを
自由に選んでご利用いただける
利便性の高いギフト券です。

季節感が溢れる一皿の美しさにため息がこぼれる、
心潤う至福の時空間をお過ごしいただけます。

各種の記念日、お祝いに

法人様

全国規模またはエリア毎の販売キャンペーンにはとっておきのギフト券!
社内イベント、コンテスト、永年勤続などの記念品・景品等にもご利用いただいております。

プライベート

ご家族のお祝い事、ご両親・親しい方・お世話になった方へのお祝いやお礼にあなたの心がしっかりと伝わります。

抽選・イベント

各種パーティー・ゴルフコンペ・結婚式の二次会・歓送迎会・納涼会や忘新年会の抽選・ビンゴの景品としてギフト券はその場の雰囲気を盛り上げ皆様に喜ばれております。

東京・大阪名門レストランギフト券
つのポイント

  1. 東京・大阪の名門レストランから
    自由に選べます。
  2. 優雅なひとときとお食事が楽しめる
    プレミアムなギフト券
  3. あらゆるシーンでご利用いただけます。

  • ランチ/1ドリンク付
    ゴールド・・・¥11,500
    プラチナ・・・¥13,500
  • ディナー/2ドリンク付
    ゴールド・・・¥22,000
    プラチナ・・・¥25,000

シェ松尾・松濤レストラン

東京 渋谷

世界の賓客をもてなす老舗の邸宅レストラン。多くの皇族・内外のVIPが来店される名門フレンチレストラン。
フランス的なフレンチからフレンチに属する日本料理と位置づけ、季節感あふれる旬の食材で多くのファンを虜にしています。

アンティカ・オステリア・デル・ポンテ

東京 丸の内

イタリアで2番目に三ツ星を獲得したミラノ最上級の名店。料理界のアカデミー賞と言われる「Five Star Diamond Award」を受賞。2003年度、シェフ、エツィオ・サンティンとミラノ本店、そして2004年度には、東京店がシェフ・レストラン部門それぞれでその栄華に輝きました。
新しい東京駅を真正面に見下ろす丸ビル36階で至福の時空間をお楽しみください。

シェフ ステファノ・ダル・モーロ

1966年イタリア フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州生まれ。ヴェネト州で育った彼は、イタリアンシェフの巨匠エットーレ・アルツェッタ氏の秘蔵っ子でした。
アルツェッタ氏は『ホテル・チップリアーニ』や『ハリーズバー』の初代料理長を務め、ヴェネツィアンサミットでは、イタリア代表として料理を作ったシェフでもあります。
ヘミングウェイは彼の味をこよなく 愛した一人でした。
ステファノは彼の下で修行し、パリのロイヤルモンソーホテル内『アンジェロ・パラクッキ』の総料理長を務めた後、『アル・ソリーゾ』『ダル・ペスカトーレ』ロンドンにある『ハリーズバー』等のミシュラン三ツ星輝くリストランテでの経験を経て、『アンティカ・オステリア・デル・ポンテミラノ本店』にて研鑽を積み、現在、『アンティカ・オステリア・デル・ポンテ東京店』の取締役総料理長に就任、腕を揮うこととなりました。
ヴェネツィアをルーツとする、クラシックなイタリアンと新しい感覚のイタリアンを学んだステファノ。
日本の食材への探究心も強く、時間をみては全国各地を訪れ知識を高めています。その豊富な知識がイタリア本店シェフ サンティンの作品を伝える上で、大いに発揮されることは間違いありません。
彼が伝える『アンティカ・オステリア・デル・ポンテ』をどうぞ、ご期待ください。

Turandot 臥龍居

東京 赤坂

店内は非日常の空間が広がり、煌めきを放つシャンデリアやアンティークの調度品が配された、特別なひとときにふさわしい上質な雰囲気。
オーナーシェフ脇屋友詞が手がける上海料理をベースにしたフレンチを思わせる盛り付けの中華と伝統の確かな技が光る逸品の数々は賓客を新風かおる中国料理の世界へと誘ってくれます。

シェフ 脇屋友詞

1958年北海道札幌市生まれ。
'73年15歳で料理の道に入り、赤坂「山王飯店」、「東京ヒルトンホテル」、「キャピトル東急ホテル」等で の修行を経て、'85年27歳で都内ホテルの料理長、'92年同ホテル総料理長になる。
'96年、「トゥーランドット游仙境」代表取締役総料理長に就任、'97年、パン パシフィック ホテル横浜(現横浜ベイホテル東急)中国料理総料理長に就任。
'98年、同ホテルにて皇太子ご夫妻のご夕食調理総責任者を拝命。
'01年東京・赤坂に「Wakiya一笑美茶樓(いちえみちゃろう)」をオープン。
'07年7月、ニューヨークのグラマシーパークホテル内にWakiya Gramercy Park Hotelをオープン、海外進出を果たす。('08年12月移転のためクローズ)
'08年東京・池田山に「Wakiya迎賓茶樓(げいひんちゃろう)」をオープン、'11年東京・赤坂に移転し 「トゥーランドット臥龍居(がりゅうきょ)」と共に新たにオープンした。
現在、東京、横浜で四店舗のオーナーシェフを務める。 脇屋の料理は、上海料理の伝統を軸に旬の素材をふんだんに取り入れた身体に優しい中国料理。こだわりの器に美しく盛りつけた料理は、日本人らしい繊細さとつややかさが表現されていると国内 外から高い評価を得ている。
五味(甘味、苦味、酸味、塩味、うま味)の調和が取れたコース料理、確かな技術から生まれるオー ソドックスな中国料理は幅広い層から支持されている。
'02年よりアメリカやヨーロッパなど海外で行われているチャリティー活動に積極的に関わる。
また'05年 には世界の名だたる料理人が技と哲学をもって最先端の料理を披露するMadrid Fusion 2005(スペイン)、 '11年にはWorld Gourmet Summit(シンガポール)に参加するなど世界に活動の場を広げている。
メディアでは、NHK「きょうの料理」をはじめとするテレビ番組や雑誌などを通して中国料理や中国茶の楽 しさを広く伝えている。
また、ワインにも造詣が深く、'05年には中国料理を通じワインの普及に貢献したとして日本ソムリエ協会 認定名誉ソムリエに就任。'08年にはボルドー地方よりコマンドールの騎士号を任命される。 '09年にはシャンパーニュ騎士団のシュバリエ(騎士)の称号を受賞。名誉きき*酒師酒匠を受賞。(きき*=口ヘンに利)
'08年厚生労働大臣表彰(厚生労働大臣)、東京マイスター(東京都知事)受賞。 '10年厚生労働省による卓越した技能者(現代の名工)受賞、'12年農林水産省料理人顕彰制度「料理マスターズ」ブロンズ賞を受賞。'13年料理人人生40周年を迎えた。

しち十二候

東京 丸の内

2012年10月に東京ステーションホテルに丸の内一丁目『しち十二候』をオープンし、移り行く季節の美味しさを伝統的な会席スタイルでお届けしています。
日本料理の新たな一歩となりますよう精進を重ねつつ、旬の食材と味をお楽しみいただくために、引き続き心温まるおもてなしを心がけて参ります。

総料理長 齋藤章雄

和食料理家。 1958年福岡県筑後市出身。
博多で板前修業を開始し、京懐石「柿傅」にて和食の修行を積む。代官山の日本料理「だいこんや」料理長、「センチュリーハイアット東京」鮨割烹「京」料理長、「ホテルセンチュリー静岡」日本料理・料理長、「グランドハイアット東京」日本料理・統括料理長、「コンラッド東京」日本料理・統括料理長を歴任。「しち十二候」を独立開店。 「しち十二候」、「ことひ」総料理長。 全国各地方の地域活性化を目指した食文化の普及活動を展開。日本料理文化の普及貢献を目的として立ち上げた会社「典座舎」代表。
全国日本料理技能士会師範、日本調理師連合会師範、社団法人日本料理研究会師範、社団法人日本全職業調理士協会(東京)理事を兼任。日本調理師「正友六進会」会長。日本パーティープランナー協会講師。式包丁生間(いかま)流門人。2001年全国技能グランプリ大会銀賞受賞。2001年シンガポールグルメサミット日本代表。2008年東京都優秀技能者(東京マイスター)、社団法人全国技能士会連合会認定「全技連マイスター」。

松本楼

東京 日比谷

明治36年創業の老舗。緑あふれる森のレストランです。

山田宏行

日比谷松本楼 3F ボア・ド・ブローニュ店 チーフ
プロフィール
1983年 法政大学 卒業
日比谷松本楼 洋食調理に入社
1989年 横浜国際ホテル
2003年 日比谷松本楼 3F ボア・ド・ブローニュ店 チーフ
現在に至る

サバティーニ・ディ・フィレンツェ東京

東京 銀座

遥か遠く離れたイタリア本店の味や郷土料理、イタリア本店にて100年続いた伝統料理の数々を、サバティーニ・ディ・フィレンツェ東京にて、是非お愉しみください。

バルディ・ヴィルジリオ

イタリアの職務経験
・ホテルリヴァデリエトルスキ
・リヨンホテル レストランマリエ(フランス)
・リストランテ サン ジョルジョ
・ホテル エルミタージョ
・ホテル チェルビニア
・ホテル ガリアパラス
・ソアリアマルベラ
・ホテル カラディブォルペ
・フィレンツェ サバティーニ ディ フィレンツェ
・リストランテ カンピオ
上記ホテル、レストランにて修行を重ねる。
その他、イタリアのサンドメニコ、ハリーズ・バー、ヴィラ・デステ、ガンベロ・ロッソ、アル・ソリーゾといったミシュランの星を獲得した数々の名店で腕を磨きました。
1981年、サバティーニ ディ フィレンツェ東京店シェフに。

ルポンドシエル

大阪 北浜

1973年創業 洗練された空間と華やかな一皿で上質のおもてなしが叶う老舗フレンチ。
2010年からリヨン近郊にある2つ星「ギィ・ラソゼ」とコラボレーションし、「ルポンドシエル」ならではの伝統の味を更に進化させたメニューを展開。
中之島の景観に溶け込んだ近代建築内にある優美な空間で、旬の食材の旨さと香りを引き出した彩り鮮やかな料理の数々を是非、お楽しみください。

シェフ エチエンヌ・パリエ

1985年生まれ。
パリの星付きレストランで修行を重ね、ホテル・ムーリスの3つ星「ル・ムーリス」でセクションチーフを務める。
パリ5つ星ホテル「ル・ラファエル」料理長を経て新境地「ギィ・ラソゼ」へ
2015年10月、ルポンドシエル料理長に就任。
◆ルポンドシエルの歴史
1973年 ルポンドシエルの名称でオープン
1984年 パリ/オテルド・クリヨン(ジャンポール・ボナン氏)と提携
1985年 トゥール/バリエ(シャルル・バリエ氏)と提携。
初代料理長にフレデリック・メディグ氏 就任
1987年 30Fを新装開店。店名を「ルポンドシエル」に
1989年 リヨン/オルシ(ピエール・オルシ氏)と提携。
2代目常駐料理長にジェラール・ヴィナ氏 就任
1996年 パリ/ル・グランヴェフール(ギィ・マルタン氏)と提携。
3代目常駐料理長にピエール・ゲイ氏就任
2006年 4代目常駐料理長にパスカル・ロニョン氏が就任。
2007年 秋 ルポンドシエルはグランメゾンとしての歴史にふさわしい新たなステージを手に入れました。
2009年 ミシュランガイド大阪・京都版で 星を獲得 ☆
2010年 リヨン郊外 シャスレーの2つ星レストラン「ギィ・ラソゼ」(ギィ・ラソゼ氏)と提携。
5代目料理長にヴァヴォン・ステファヌ氏が就任。
2016年 ミシュランガイド発刊より8年連続で星を獲得

太閤園 料亭「淀川邸」

大阪 大阪城北詰

約8000坪の広大な築山式回遊庭園の中に豪奢な和風建築が佇む「太閤園」。その中にある「料亭 淀川邸」では四季の会席料理がお楽しみいただけます。
時代を越えて守り抜かれた風格ある邸宅。そこは誇り高き伝統と薫り高き気品に満ちあふれています。
ゆるぎない歴史、そして変わることのないおもてなしの心。訪れる人すべてを喜びと感動の世界へと導きます。

顧問 高澤基雄

昭和23年生まれ。
北海道にて高校を卒業後、調理人を目指し昭和44年に藤田観光株式会社に入社し、大阪「太閤園」に配属となる。
和食調理経験を積み、同社を昭和48年に退職後、「多幸梅」「料亭みずたに」「花外楼」「花筐(ザリッツカールトン大阪)」「みのお山荘」など関西の名立たる料亭、和食店にて腕を磨き、平成27年に再び太閤園「料亭 淀川邸」顧問役として復帰し、大阪における和食文化の継承と若い世代の指導育成に努めている。

メニューはシェフお任せの特別料理です。
メニュー内容は季節・食材により変更する場合もございますのでご了承ください。
食材につきまして、アレルギーや苦手な食材がございましたら、予約時にお申し付けください。
表示金額は1名様あたりの金額となります。2名様単位でお申込ください。
上記料金にはお一人様のフルコース料理・ランチには1ドリンク、ディナーには2ドリンク及び消費税・サービス料が含まれております。
イベント開催日はご利用いただけません。
有効期限は発行日より6ヶ月となります。延長は承れません。
再発行及び現金とのお引き換え(払い戻しなど)は承れません。
ご利用に際し、差額の返金及び有効期限を超えてのご利用は承れません。
ご入金確認後、5営業日以内に発送いたします。お急ぎの場合はお問合せ下さい。
別途チケット送料が一件につき650円かかります。
page top