ランチ&ジャズコンサート 重厚なアンティークが並ぶ高貴な空間で、美食家の為にオーナーシェフ松尾幸造監修のフランス料理をご用意! シェ松尾・青山サロン グループ企画20名様以上 おひとり様 ¥10,000〜¥20,000(税・サ込み) 6名様以上10名様までの個室プランもございます

HOME >東京・青山 シェ松尾・青山サロン 名門レストラン/ランチ&ジャズコンサート

 

重厚なアンティークが並ぶ高貴な空間で、美食家の為にオーナーシェフ松尾幸造監修のフランス料理をご用意!
旬の食材、最高の調理技術でお迎えするシェ松尾お任せメニュー。

シェ松尾・青山サロンは、本物の輝きを放つ1898年製スタインウェイ製ピアノが置かれた高貴な雰囲気の中、きらめくシャンデリアの下、重厚なアンティークが並ぶ空間が広がり、社交場の名にふさわしい優雅な時を刻む。
「青山サロン」は都心のレストランとは思えないほど贅沢なスペースで非日常なひと時をご提供しております。
オープン以来収集され続けているワインはフランスが誇る銘醸ワインから個性派ワインまで、様々な種類をご用意しております。
 
「シェ松尾」について名門フレンチレストラン「シェ松尾」は多くの皇族・内外のVIPが利用されている事は周知の通りですが、フランス的なフレンチからフレンチに属する日本料理と位置づけ、違うジャンルの良いところを取り入れ、季節感あふれる旬の食材で多くのファンを虜にしています。松尾幸造氏プロフィール「アラスカ」「オークラホテル(現・ホテルオークラ)」「マキシムド・パリ」勤務後、渡欧。スイス・ローザンヌのホテル学校で経営を学び、フランス留学。三ツ星レストランとして名高い「ラセール」「トロワグロ」などでフランス各地の料理を学び、1976年にアルバジョン料理コンクールで金賞を受賞。1979年に帰国し、1980年、渋谷区松濤に「シェ松尾」を開店。以来、日本のフランス料理の第一人者として現在も幅広く活躍中。

日 時

2017年10月 4 日(水)
11時30分 開場・12時00分 サロンコンサート第1部
12時40分 ランチ
14時00分 サロンコンサート2部
14時40分 終了

料 金

料金(おひとり様)

コース料理おひとり 13,500

メニュー/ワンドリンク付

レストランのご紹介

シェ松尾 青山サロン

青山通りから2、30m程はいった先にある近代的なビルの地下にあるシェ松尾 青山サロン。
大人数のウエディングやヨーロッパ社交文化のダンスパーティーやサロンコンサートも開催できるレストランです。
1898年にスタインウェイ(ニューヨーク)が90,000台目を記念したアートピアノは、当時と変わらぬ美しい音色を奏でます。
大人の社交場であり、優雅でクラシックな雰囲気が広がります。

シェ松尾 青山サロン ご利用イメージ

サロンコンサート/ジャズ演奏者プロフィール

ピアノ・ベース・サックストリオ

《ベース》
高梨 道生

《ベース》高梨 道生
「クニ 三上」をリーダーとするピアノトリオで活躍していたミュージシャン。
日大芸術学部音楽学科在学中よりプロとして演奏活動を始める。
卒業後、ニュ一ヨーク在住のべ一シスト中村照夫氏にジャズベースを学ぶ。
その後JAZZ、POPSを中心とした音楽活動を行う。
その間渡米、ボストン、ニューヨークにおいて研鑚を積む。
国内活動は勿論の事、海外ミュージシャンとの交流のため渡米。
1996年には、ニューヨークジャズクラブ、バードランドに出演。
<主な共演者>
ジャズ(渡辺貞夫、菅野邦彦、鈴木勲、中村誠一、植松孝夫、ジミースミス他)

《サックス》
後藤 輝夫

《サックス》 後藤 輝夫
さまざまなアーティストのサポートミュージシャンとして活躍すると同時に、自身の音楽の原点であるJAZZの演奏活動も精力的に行っている。輝夫のSAXの音は彼の人生そのもの。
* サポートしたアーティスト一覧
あがた森魚、今村祐司 、寺下誠、南佳孝、吉田美奈子、加山雄三、ハイファイセット、松山千春、アリス、サザン・オールスターズ、郷ひろみ、カルロストシキ、コロッケ、高中正義、尾崎豊、大橋純子、杉山清貴、etc...
ライブツアー及びアルバムレコーディングに参加。

*1988〜1995年まで、N.Y.在住のべーシスト中村照夫率いる「RISING SUN BAND」のメンバーとしてN.Y.TownHallや、老舗Birdlandに出演。ハモンド・オルガンの巨匠「Lonnie・Liston・Smith」と共演した"GO TO"やSoulの名曲をカヴァーした"GO AHEAD"等、自己の作品をクラウンレコードからリリースする。

2014年発売されたギタリスト佐津間純とのデュオ作品「But Beautiful」は第20回日本プロ音楽録音賞ベストパフォーマー賞を受賞し話題となっている。現在はギターとのデュオ演奏、及び自身のリーダーバンド「ごめんね。」を中心にライブ活動中。

《ピアノ》
広沢 純子

《ピアノ》 田山 勝美
ピアノ弾き語り ピアノソロ ボーカル 東京生まれ。
5才からクラシックピアノを始め、桐朋学園在学中よりバンド活動を開始。
2年間ニューヨークで本場のジャズを学んだ。
ポップスからジャズまで何でもこなすが、スタンダードなジャズを得意とする。
ベースとのデュオは、あたかもトリオのようなクオリティーの高さである。

ご注意事項

お取 消 料

受付終了

▲ページトップへ